気まぐれに更新します。 m(_ _)m

(」・ω・)」 (/・ω・)/
  • 恋と選挙とチョコレート part.2 (※とりあえずリンク張っただけ)
  • 【さんかれあ】まとめ
  • エイラを描いてみた
  • 劇場版ストライクウィッチーズに登場したハイデマリーについて
  • エイラの誕生日!2月21日
  • ギルティクラウンのクオリティがマジ高い件(画像集)
  • VOCALOID3-新ボカロ-発表-(☆゚∀゚)
  • VOCALOID3-新ボカロ-発表-(☆゚∀゚)
  • VOCALOID3-新ボカロ-発表-(☆゚∀゚)
ストライクウィッチーズ関連商品
すーぱーそに子 グッズ
ランダム
header_title

01















~あらすじ~

市立見滝原中学校に通う普通の中学2年生の鹿目まどかは、ある日不思議な夢を見る。そこは少女が魔法で戦う異世界。その少女の戦いを目撃する自分と、謎の白い生物に「僕と契約して魔法少女になってほしい」と告げられる夢であった。翌朝、滝原中学へ転校してきたのはなんと夢で見た美少女の暁美ほむらだった。ほむらは、まどかに「魔法少女になってはならない」と警告する。

放課後、親友の美樹さやかとCDショップへ行ったまどかは謎の声に呼ばれ、ビルの一角へ迷い込む。そこで見たものは夢の中で見た生物キュゥべえの傷ついた姿と、それを殺そうとするほむらの姿だった。まどかとさやかは戸惑いつつも、当たり前の優しさからキュゥべえを助けるが、直後に今度は本当に異世界へ迷い込んでしまう。魔女の使い魔と称される化物達に囲まれた2人を救ったのは、同じ中学の3年生でキュゥべえと契約した魔法少女の巴マミだった。事後、改めてキュゥべえに「魔法少女になってほしい」と告げられたまどかとさやかは、思いがけない好機に興奮する。だが、それは2人が直面する様々な苦難の始まりに過ぎなかった。



~キャラクター~

・鹿目まどか (悠木碧)

主人公。見滝原中学校に通う中学2年生の少女で、クラスでは保健委員を務めている。10月3日生まれ、身長は150cm以下、靴のサイズは22、視力は両目とも1.5。家族構成は母・父・弟の4人家族。
心優しく友達想いで、いつでも正しく在ろうとする芯の強さを持っている。自分を何の取り柄もない人間と評価しており、「誰かの役に立てるようになりたい」という夢を抱いている。その平々凡々な人格とは裏腹に魔法少女としては途方もない素養を秘めており、キュゥべえの最終目標として見初められてしまう。
当初は魔法少女に夢を見ていたものの、マミの死やソウルジェムの現実に直面するたびにその認識を改めていく。魔法少女としての運命に踏み出せない自分の臆病さを呪いながらも、契約しないまま、依然として状況を動かすための行動を続ける。


・暁美ほむら (斎藤千和)

まどかの夢に現れた魔法少女。その翌日にまどか達のクラスへ転校してきて以来、謎めいた助言と、彼女に対する強烈な執着が垣間見える言動を繰り返す。他の誰にも頼らず、自分の目的を遂げるために行動している孤高の存在。容姿端麗・学業優秀・スポーツ万能。性格は寡黙でドライ。長い黒髪をかき上げるのが癖。
契約の際の願いから発現した「時間操作」を唯一の特殊能力として秘めており、自分以外の時間の流れを一定時間止めたり、時間軸を逆行するなどの能力発動の際には、左腕に装備した盾のギミックが作動する。攻撃魔法や専用武器は持っていないため、戦闘においては既存の爆発物や銃器を使用している。



・美樹さやか (喜多村英梨)

まどかの同級生にして親友。明朗快活な性格。向こう見ずで意地っ張りな傾向があるが、その振る舞いに反して人一倍繊細で優しい心を持つ。幼馴染の恭介に一途な想いを寄せており、魔法少女の真実を知りながらも「恭介の身体を治す」という願いを代償に契約を果たした。
サーベル(コミカライズ版では両刃剣)を無数に召喚し、目にも止まらぬ高速移動を活かした戦法を得意とする。上記の願いから生まれた魔法少女であるため、頑丈な肉体に強力な治癒魔法を併せ持っている。
他人のために戦っていたマミを強く尊敬しており、マミの死後に契約を果たした際には「他者のためだけに魔法を使う」ことを信念として行動するようになる。利己のために行動する他の魔法少女を憎んではいるものの、本人もまた心のどこかで見返りを求めている部分があり、仁美から恋の宣戦布告を受けたことも手伝ってそれを自覚した後は己を虐めるかのように戦いを繰り返した。その結果、ソウルジェムに穢れを溜め込み、絶望しながら魔女に変貌してしまう。



・巴マミ (水橋かおり)

見滝原中学校3年生で、まどかやさやかの先輩でもある魔法少女。物腰が柔らかく、落ち着いた面倒見のいい性格。紅茶が好き。ほむらの襲撃を受けたキュゥべえを助けて魔女の結界に巻き込まれたまどかやさやかの窮地を救い、魔法少女の存在と魔法少女になることの覚悟を説いてくれた。数年前、家族と共に交通事故に遭って自分以外は皆即死。自身も現場で瀕死の状態にあったが、そこへ現れたキュゥべえに対し、生き残るために契約した。事故以降は身寄りが遠縁の親戚しかいなかったことから、自宅マンションで独り暮らしをしている。
単発式マスケット銃、腕に装着する大砲、発射後の弾丸や衣装から出現して対象の捕縛や切断を行うリボン、巨大な大砲を召喚し砲撃する必殺技「ティロ・フィナーレ」といった、武器を使いこなす優雅な戦闘スタイルを得意としている。魔法少女の中では珍しく、他者を魔女の脅威から守るという信念を持っており、後にまどかとさやかの憧れの存在となって大きな影響を与えた。また、マミ自身も魔法少女として戦う上での強い不安や孤独を抱き続けていたが、まどかとさやかの存在によって徐々にそのような感情を払拭していく。しかし、その直後に「お菓子の魔女」シャルロッテとの戦闘で隙を突かれ、まどかとさやかの眼前で食い殺されてしまう。魔法少女の本質を知らなかったため、キュゥべぇの本性に気付くことはなかった。



・佐倉杏子 (野中藍)

マミの死後、見滝原を自分の縄張りにするためにやってきた魔法少女。八重歯とポニーテールが特徴。いつもジャンクフードを食べ歩いており、食べ物を粗末にする者には怒りを露にするなど、食べ物への執着が強い。性格は好戦的かつ利己主義であり、一方で魔法少女としては、ほむらやマミと並ぶ経験豊富な実力者である。伸縮・湾曲・分割が自在な多節槍を武器とし、体術と槍を組み分けての変幻自在な格闘戦を得意とする。
聖職者の父が他人を助けようとする信念の下で極端な行動に出た結果、信者や本部から見放されたことに心を痛め、「父の話を人々が真面目に聞いてくれますように」という願いを代償に魔法少女となったものの、杏子が魔法少女だったことを知った父が彼女を「魔女」と恐れ、杏子以外の家族もろとも一家心中したという悲劇から「魔法は人のためにならない」と知ってしまったため、魔法を悪用して生活費を得たり、グリーフシードを得るために使い魔は魔女へ成長するまで放置したりと、「魔法は自分のためだけに使う」という信条を持つ。しかし、その決意とは裏腹に契約当初の信念を捨て切れたわけではなく、戦闘時には魔法少女ではないまどかを結界で守ってやるなど、表面的に見える部分よりも他者への配慮と責任感を持った行動を取っている。
自分と同じく「他人のための祈り」から始まったさやかに強い関心と反発を持ち、最初は対立関係にあったが、徐々に情が移って世話を焼くようになる。しかし、さやかは聞き入れることはなく、杏子の目の前で「人魚の魔女」と化す。その後、キュゥべぇからさやかを元に戻せる可能性を唆され、まどかと共に「人魚の魔女」と対峙するが、結局は自爆魔法によって「人魚の魔女」もろとも心中した。
別の時間軸では、まどか達4人と敵対していた模様。その後はさやかの魔女化によって共闘するも、彼女が倒された後にマミにソウルジェムを砕かれ、死亡した。



・キュゥべえ (加藤英美里)

まどかとさやかの前に現れ、「魔法の使者」を名乗った謎の存在。性別は雄。まどかとは彼女の夢の中で出会った後、現実で再会することとなる。
小さな四足歩行動物で、体色は白。その姿はキュゥべえ自身が選んだ人間にしか視認できず、会話は特定の対象とのテレパシーで行う。少女の願いを1つ叶える代わりに彼女の魂をソウルジェム化し、魔法少女となった少女を魔女と戦わせた果てに魔女として散る使命を背負わせるという、「契約」を交わす役目を持つ。その他、ソウルジェムの浄化のために穢れ過ぎたグリーフシードを背中から取り込むことや、他の魔法少女のテレパシーを中継することも可能。まどか達の前に現れる身体は意識と一体を成すものではなく、人格と記憶を共有した同一の分身が複数存在しており、身体の1つが壊れても別のキュゥべえが現れて役目を果たす。基本的には契約した魔法少女や契約しようとする少女の傍にいることが多い。たまに笑顔を見せることはあるが、基本的には無表情で、口は食物摂取時にしか開かない。しかし、コミカライズ版では感情に応じた表情を浮かべ、口も開く。
当初はまどか達魔法少女の味方と思われたが、徐々に彼女達へ都合の悪い事実は意図的に隠し、ミスリードを誘うなどの不審な行動が目立ち始める。その正体は感情を持たない地球外生命体の一種族であり、物語世界における怪異の黒幕であった。正式名称は「インキュベーター」であり、宇宙の寿命を延ばすために熱力学第二法則に縛られないエネルギーを収集することが目的。その解決策として、自分達が発明した「感情をエネルギーに変える技術」において最も効率の良い「第二次性徴期の少女達の希望を絶望に変え、魔法少女を魔女化させる」手法によって、エネルギーを採取しようとしていた。エネルギー収集には各自ノルマが与えられている模様で、採取後の地球がどうなろうと気にかけていない。


魔法少女 まどか☆マギカ 公式HP

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
メンバーリスト
Skype Me
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

恋チョコ
森下未散 応援バナー 200x200px spr001bn033
すーぱーそに子
すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ましろ
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!
ティンクル☆くるせいだーす
ティンクル☆くるせいだーすPSS
ストライクウィッチーズ公式HP
.
アイドルマスター 公式HP
THE IDOLM@STER
魔法少女 まどか☆マギカ  公式HP
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
B★RS公式サイト
.
あかときっ!
『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!
Artonelicoファンサイト
Twitter
  • ライブドアブログ